スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼の悪化

今日の日記は文章ばかりです、スミマセン‥。


以前から、膝蓋骨脱臼グレード1と診断されていたポテト。
悪化しないようにと、サプリメントを与え続けてきました。

膝蓋骨脱臼はグレード1~4に分類されます。
詳細はコチラ→犬の膝蓋骨脱臼


数週間ほど前です。
お散歩時に、左後ろ足をピョコッと上げて歩くようになりました。

散歩帰りポテト

かなり前にもこのような歩き方があったのですが、
サプリメントを始めてからは、うさぎ跳び歩行は見られなかったのです。

あれ?おかしいな、嫌なカンジだなぁ‥と思いました。

ですが半年前はグレード1と言われていたし、サプリも飲んでるし、
まぁ大丈夫だろう、という軽い気持ちで、
いつもの病院(ここではA動物病院とします)へ行きました。

そんな能天気な私の耳に入ってきた、先生の言葉は‥








「グレード3」

「左足に爆弾を抱えている状態」

「ジャンプした瞬間、靭帯が切れる可能性がある」

「歩けなくなる」








(触診のみでの診断です)

信じられませんでした。
我が耳を疑いました。

この半年で、グレード1からの急激な悪化。
何故?!どうして?!?!が頭の中をグルグルまわりました。

そして更なる悪化を恐れる不安な気持ちと、
何でもっと早く病院へ行かなかったのか、という後悔の念。

先生には、今後悪くなるようなら外科的処置が必要かもと言われ、
その日はそのまま帰宅しました。

麦わら帽

帰宅後ネットで検索を掛け、片っ端から調べまくりました。
獣医師さんのHPやブログ、パソコンにかじりつき調べまくりました。

すると、グレード3は手術適応レベルであること、
症状が少しでも軽い内に処置すれば、簡単な手術で済むし、
その後の回復も早い、と知りました。

ただ情報が多過ぎて、それぞれ正反対の意見もあり、
調べれば調べるほど、どうしたら良いのか分からなくなってきました。

サプリメントは、ネイチャーベットのアースリアーマーに変えました。

アースリアーマー

与え始めて2~3週間でうさぎ跳び歩行がなくなった、という声も多く、
藁にもすがる思いでこのサプリを与え始めました。

ですがポテトのうさぎ跳び歩行は、日に日に回数が増えていきました。

A動物病院ではこのまま様子を見て、と言っていたけれど、
本当にそれで良いのだろうか??

後ろ足をかばいながら歩くポテト、
傷みのせいか元気もなくなってきました。

セカンドオピニオンを受けよう。

受けるならこの病院だ、と決めていたのは、
関西で、膝蓋骨脱臼の名医がいると言われている病院。

兵庫ペット医療センター

A動物病院の診断から2週間後、
ポテトを連れ、朝一番でその病院に駆け込みました。



長くなるので明日に続きます‥。
コメント欄、メールフォーム、一時閉じさせていただきます。


↓ポテトに応援クリックお願い致します!!

チーバくん.jpg

携帯の方はコチラをポチリ→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。