スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の島へ

沖縄旅日記第8話です。


今帰仁城(なきじんぐすく)跡から更に北へ、車を走らせます。
古宇利(こうり)大橋を渡りますよーーーーー。

古宇利大橋

エメラルドブルーの海の上を、気分爽快にブブーーーンとね♪♪

橋を渡ると、そこは古宇利島です。
色んな伝説があり、「神の島」とも呼ばれてます。

古宇利島②

ほとんどの方が知らないのですが、
実はこの島近海に、USSエモンズという戦艦が沈んでいます。

船首部分

USSエモンズとは、アメリカ海軍の駆逐艦。
第二次世界大戦で、日本軍神風特攻隊の攻撃により痛手を負い、
情報漏洩を恐れた自国軍に砲撃で沈められたのです。

じゃがいもは昔、この戦艦が鎮座する水深50mまで潜りました。

潜行ロープ

このロープの先にエモンズがあります。
水深50mとは、通常のレジャーダイビングでは潜らない深さです。

水中で何か事故が起こったとしても、すぐに浮上することはできません。
なので万が一に備え、バディと分け合う予備のタンクを持って潜ります。

バディ

光も音も届かない、水深50mの世界。
その戦艦は、静かに横たわっていました。

船内入り口付近

この中にはまだ、日本軍5名と米軍60名以上が眠っています。
当時のヘルメットやブーツも、そのまま残っております。

ヘルメット

今も何かを怨むかのように、海面に向かって真直ぐ伸びている大砲。

大砲

ここに潜ると、水中カメラが全く作動しなくなったり、
水中ビデオが突然止まってしまったり‥というダイバーもいるそうです。

エモンズとダイバー

霊感ゼロなじゃがいものカメラは、
いたって普通に動いておりましたよ‥(-∀-`; )

この沈船は、2度と繰り返してはいけない戦争の姿を、
海の中にタイムカプセルのようにしまい込んだ、
まぎれもない戦跡そのものなのですね‥。

古宇利島①


さぁさぁ、沖縄三日目も終了!!
いっぱい歩きましたァ~~~♪♪

北谷

顔出しポテト、既に寝てるしね‥。

遊び疲れた


旅日記はまだまだ続きますよッ☆


↓1クリック10ptアップにポチッとよろしくネ♪

チーバくん.jpg

携帯の方はコチラをポチリ→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

コメント

あーやっぱ沖縄サイコー♪

沖縄の海は、やっぱキレイですね。あー又潜りたいなぁ(*^^*)古宇利島の海に…知らなかった!!
あっ、じゃがいもさん、そろそろマヨちゃん登場させてください♪見たい×2☆

ネルママさん

昔は海を見ると潜らずにはいられなかったのですが、最近は見てるだけでもシアワセーーー♪でございます。

リクエストにお応えしまして、本日マヨ登場ですよーーーーッ!!
怖いもの知らずのやんちゃ娘に成長中です(^^;)

潜る前に・・・

このブログを読まなくて、良かった。
なんか、怖くなるんですけど・・・。
ま、私も霊感ゼロなので、普通に潜ってましたけどね。 (^_^;)

ileさん

え、知らなかったの?!?!
エントリー前に、ちゃんと手を合わせましょうね~。
献花やお線香もできれば‥。

ちなみにあのヘルメット、昔はもっとたくさんあって‥。
ふざけたダイバーが持ち帰ったらしい。
その後、そのダイバーには色んな現象が‥と聞きましたよ。
エモンズは旭潜水技研のオーナーさんが詳しいよーーー!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。