スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテト輸出される?!

5月21日(土)の早朝。
ポテト家は、とある場所まで飛行機で移動しました。
ポテトは、初めてのフライトです。

おでかけ

これから恐怖体験が待っているとも知らず、ご機嫌なポテト。

ペットの搭乗手続きには時間がかかるので、
出発1時間前に手続きを行います。

まず、誓約書にサイン。

誓約書

これは、
「飛行中の気温や気圧の変化で、万が一ペットが死傷しても、
 航空会社に、一切の責任は問いませんよ」
てな事が書かれております。

次は重量を測って、運賃のお支払い。
キャリーと合わせて10kgまでは、1匹¥5,000です。

手続きが済めば、預けるまでは一緒に過ごせます。

預け前の散歩

おトイレを済ませて、お水を飲ませて‥。

鼻歌

何も知らないポテトさん。

そして、出発時刻30分前になりました。
そろそろ、ポテトを預けなければいけません。

え?!

まさか

頑張ります

注:行き先は、アメリカではありません。

さよなら

↓ここからは、『ドナドナ』のメロディで。

ドナドナ1

ドナドナ2

ドナドナ3

ドナドナ4

ドナドナ5

ドナドナ6

ドナドナ7

黒いカーテンの向こうに消えていったポテト‥。

明日に続く!!!


↓ガツンと応援クリックを☆

チーバくん.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村


※ペットの搭乗について※

往路はスカイマーク、復路はANAを利用しました。
今後、飛行機でペットとのご旅行を考えていらっしゃる方に、
少しでも参考になればと思い、ポテト家の体験を記載しておきます。

スカイマークには、事前に問い合わせをしたところ、
①ペットはベルトコンベアには乗せず、スタッフが手で運ぶ。
②空調の効いた、ペット用貨物室に乗せる。
との説明を受けました。

ところが、ポテトのキャリーは何と、
他のお客さんの荷物(スケートボード)と同じカゴに入れられ、
私達の目の前で、コンベアで流されたのです。

男性スタッフのキャリーの扱いも、雑でした。

搭乗口にいたスカイマークのスタッフに、
今回のペットの取り扱いについて、説明を求めました。

すると、
①揺れの少ない、直線のベルトコンベアーに乗せる。
②ペット用貨物室ではなく、他の荷物と同じ貨物室に乗せる。
 (荷物とペットの置き場所は分けている)
との事。

事前に電話で受けていた説明と、全く違いました。

コンベアで流されていったポテトを見て、
この時の私は、正直かなりブチ切れていました。
スカイマークのスタッフの説明も、全く納得が行かず。
スカイマークは、二度と利用しません。

スカイマークのペット預かりについては、コチラ
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

コメント

イラっ!!

スカイマークを利用したことがないNeo家ですが、説明との違いに私もイラっときました!!
大切なポテト君を荷物みたいに流れていくのは、悲し過ぎる・・・。
イヤな体験でしたね・・・。出発前からすごく心配されていただけにじゃがいもさんもポテ父ちゃんも辛かったですね。。。

おぉポテト君・・

何も知らずにポテト荘でご機嫌なポテトさんが、
あんな網をかけられ、ベルトコンベアで流されていってしまうなんて(>_<)
ああいう風に扱われるんですね。とっても参考になります。
ポテト荘に網をかけている男性の腕章”実習生”では!?
信用していないわけではないですが、よけい心配です^_^;
ちゃんとやってる!?何か忘れてない!?って。
それと説明が違うのは、腹立ちますね。
こっちだって最初の説明で心の準備をしているのに、
現場で違う対応をされたらもう信用できないですよね・・。
飛行機の中でもどうなっているのか心配です(>_<)
ポテト君、がんばれー。

健気な…

アメリカでも頑張りますなんて…健気なポテトさん。頑張ったね、ポテトさん。

事前説明と現場での扱いの違い、なぜこんなことになっているんでしょう?
誓約書にサインしたあとに、話が違うなんて…。
せめて空調はしっかり効いているのでしょうね。
こうなると全てが不安になります。

ポテトさんは、じゃがいもさんと父ちゃんに再会してほっとしたでしょう。
アメリカに売られなくてよかったね(笑)

ドナドナが切なすぎる~。
ポテト君大丈夫なの~?

こっちにしてみれば、大切な家族なのに、荷物と同じ扱いにされて、気分悪いですね。
 
説明が違うのもあり得ないですよね。
始めに説明された事を信じてお願いしてるのにね。
じゃがいもさんも、ポテト君と離れてからどんな事になっているのか不安だったでしょう。
スカイマークめ、要注意飛行会社だわ! 

ひどい!!

私も参考になったよ。
ちなみにキャリーはハード系と決まってるのかな?バッグみたいなやわらかいのはダメなのかしら?

空港でワンちゃんが預けられて鳴いてるのを見かけると、こっちまで切なくなるよ。
それにしても今回の航空会社の対応が納得できない!!
私も乗る前にきっちりお話を聞いて確認しようと思う。

Neo母さん

今回、初めてスカイマークを利用しました。
ANAやJALに空席が無くて‥。

ポテトがスケートボードと一緒に流された瞬間、ブチ切れちゃいました。
じゃがいもは切れるとホント怖いので、スタッフもビビッたと思います。
目が、貞子みたいになりますからね(笑)

普段温厚な父ちゃんも、スタッフに対しての口調が荒くなってました(@@;)
父ちゃんからあんな怒りを感じたのは、初めてだったかも‥。

チロ兵衛さん

そ~なんです。
キャリーを扱っていたスタッフは、「研修生」だったのです!!
しかも網をかぶせる時、キャリーを思い切り斜めにしてたんですよ(怒)
で、そのスタッフがコンベアに乗せたもんだから、「それって正しいの?!」と。

今から、スカイマーク本社にもクレーム出しますよ~。

ちっぴー☆さん

ポテトが無事に手元に戻ってきた時は、本当にホッとしました。
ですが、体温が物凄く高くなっていて‥。
ホッカイロみたいに高温だったので、驚きました。
復路のANAでは、体温はいつも通り。
スカイマークは荷物と一緒の貨物室だったので、もしかすると空調の調整も適当なのかもしれませんね。
こんな対応じゃ、安心して預けられません。
ポテトに何も無くて、本当に良かったです。
でも、スカイマークは許せない‥。

ライままさん

スカイマーク本社スタッフの説明は、「大切に取り扱いますので」といった感じだったので安心してたのに、話が違うじゃねぇか!!!でした。
搭乗口のスタッフは、「手で運ぶのですが、コンベアを使う事もあって‥。専用のコンベアなので、他の荷物と一緒には運ばないですし‥」など、言ってる事がむちゃくちゃで。
実際、他の荷物と一緒に運ばれてたし。

特にカウンターにいるスタッフは、アルバイトか?みたいな人ばかり。
仕事中に雑談も多いし、スタッフ間で笑いながら仕事してるし、手続きもトロいし、言葉使いもちゃんとしてないし‥。
スカイマークなんて、大嫌いだーーーーー!!!!!

じょ~さん

ソフトキャリーだと安全が確保できないので、航空会社が定める基準を満たしたハードキャリーじゃないとダメだそうです。
ANAやJALは無料レンタルありますよ☆

復路はANAだったのですが、丁寧な対応で、ポテトにも「大丈夫かな~?」と気を使ってくれて、凄く安心できました♪♪

がっつりクレーム出して下さい。
こっちまで腹が立ってきました。

犬に限らず命を運ぶわけですから
差別があってはならないはずです。
人件費を削減してサービスまで削減なんて
本末転倒もいいとこです。

ピー そちらはまだ梅雨ですか、どーじょ?

「ハイホー」から一転、「ドナドナ」でベルトコンベアを運ばれていくポテトくん、哀愁が漂ってますね。
手荷物サイズなので、機内持ち込みもOKなのではないのですか?

できることならじゃがいもさんも貨物室でポテトくんに添い寝してあげたかった?

アイアンジャイアントさん

ネットをかぶせられて、いきなりコンベアに乗せられて。
無理矢理、お化け屋敷に入らされるような気分じゃないでしょうか?
人間の子供だったら、大泣きしてますよ‥。

スカイマークのスタッフ、適当に仕事してます感があり、イライラしました(怒)

シーサーアイルさん

将来、ペットOKな席が出来れば良いですよね。
飛行中、もし飛行機が墜落したら、ポテトとは離れ離れのまま死ぬのか?!とまで考えちゃいました(笑)

ちなみに1泊で帰宅したので、のんびりはできませんでしたが、梅雨どころかガンガンに暑かったです(^^;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。